有識者パネル

信頼できる電子商取引市場に向けての懇談会

国内EC市場は、成長という光の部分に比例して消費者とECショップとのトラブルという影の部分も増大しつつあります。当社は、こうした顕在化する課題に対し、民間企業のソーシャルベンチャーとして、官民を問わず各組織との有機的な連携をもって、ECにおける社会的インフラの構築を目指してまいります。

当パネルでは、この分野におけるご経験とご知見をお持ちの委員の皆様とともに、「Eコマースの安心を提供するトラストマーク」の、あり方や進むべき方向性などを検討してまいります。特に、トラストマークをビジネスとして具現化し、普及させていくために、弊社業務の公共性、透明性、中立性などについて、自助努力とその確保に加え、第三者および中立的な消費者の視点から、実例の検証、発生しうる今後の課題や問題点などを共有しつつ、現場におけるデータを基にした政策への提言も含め、よりよいソーシャルなサービスへと成長していくための検討の場と位置づけています。

主な検討内容

  1. トラストマークサービスの内容、品質、普及
  2. 国際連携(ATA(アジアパシフィックトラストマークアライアンス))
  3. 審査基準、審査レベル
  4. その他関連事項

トレードセーフ 有識者パネル メンバー(敬称略)

  • 独立行政法人国民生活センター理事長松本 恒雄
  • 独立行政法人経済産業研究所 上席研究員鶴 光太郎
  • 虎ノ門南法律事務所 弁護士上沼 紫野
  • 北海道大学 大学院法学研究科 教授町村 泰貴
  • 慶應義塾大学 法学部教授 兼 法科大学院 教授三木 浩一

主催:株式会社TradeSafe

    • (1)株式会社オプト代表取締役CEO鉢嶺 登
    • 株式会社TradeSafe代表取締役岡本 高彰
  1. (2)顧問弁護士 弁護士法人英知法律事務所弁護士森 亮二
    • (3)パートナー企業 一般社団法人ECネットワーク理事沢田 登志子
    •  理事原田 由里

開催日程・議題

  開催日 議題
第1回 2008.4.16 趣旨説明、委員ご紹介
トレードセーフサービス概要
契約関係
国際連携(ATAについて)
第2回 2008.8.27 前回議事確認
ASP提携状況、SHOP契約状況
審査状況、ADR状況と改善案
ATAベトナム総会報告
第3回 2009.10.7 認定審査申込獲得状況報告
事業提携先獲得状況報告
審査状況報告
ATA活動状況報告

TradeSafeトラストマーク導入